トピックス一覧

【重要なお知らせ】補助金支援事業を(株)フロウシンクに移管します。

株式会社VIコンサルティング(代表取締役:郷田郁子)は、
補助金支援事業に関わる全ての業務を
株式会社フロウシンク(代表取締役:米倉博彦)に
移管することを決定し、引継契約を結びました。

——
株式会社VIコンサルティング
代表取締役:郷田郁子
取締役:米倉博彦
電話番号:093-513-5188
代表メールアドレス:info@vi-consulting.co.jp
ウェブサイト: http://www.vi-consulting.co.jp/

——-
株式会社フロウシンク
代表取締役/中小企業診断士:米倉博彦
電話番号:092-753-8381
代表メールアドレス:info@flowthink.jp
ウェブサイト:https://flowthink.jp/

——-

本日7月4日から契約は有効となり、
これ以降に発生する補助金支援業務に
関しては、フロウシンクが窓口となります。

フロウシンクは、VIコンサルティングの取締役である
米倉博彦が2009年に設立、2015年に法人化した企業で、
従来よりVIコンサルティングとは異なる独自のルートで
補助金支援業務を行ってきました。
また、経営革新等支援機関(認定支援機関)としての
資格も持っており、ものづくり補助金だけでなく
経営革新計画や経営力向上計画の認定支援実績も豊富です。

■事業移管にいたる経緯
————————-

数ヶ月前より当社の事業体制見直しと
経営資源の最適化を進めておりました。
事業の効率化とよりよいサービス提供の為、
両社の補助金支援事業を統合すべきとの
経営判断に至り、フロウシンクへ事業を
一本化する運びとなりました。

■支援の手法は変わりません
——————————–

補助金支援の手法に関しては、
VIコンサルティングとフロウシンクは
経営陣が一部重複していることもあり
従来からそのノウハウを共有し、改良を続けてきました。
よって、事業移管後も支援の手法やその品質は
従来と変わりません。ご安心ください。

■今後の対応(二次再チャレンジ等)
——————————–

事業移管に伴い、今後の補助金支援に関しては
すべて株式会社フロウシンクが窓口となります。

先週採択発表のあった「ものづくり補助金」に関しては、
移管前後の微妙なタイミングであるため、少し詳しく説明します。

ものづくり補助金の一次募集で不採択になった企業の
再チャレンジや、先端設備等導入計画の取得など、
これまでの経緯を把握した担当者が対応した方が望ましい
案件に関しては、企業様はフロウシンクと契約いただき、
フロウシンクからVIコンサルティングに作業を委託する形で行います。
なるべく企業様に負担をかけないよう対応して参りますので、
何卒ご了承ください。

採択後の交付申請や事業報告、5ヵ年の経過報告などの支援を
希望される方は、フロウシンクで対応させていただきます。

■事業パートナー様との契約
——————————–
当社と顧客の紹介やビジネスマッチングの契約を
結ばせていただいている事業パートナー様に関しては、
今後は株式会社フロウシンクとご契約していただき、
同様に事業を進めさせていただければと思います。

現契約の解約や新たな契約など、事務処理等お手数を
おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

#近日中にフロウシンクの担当から
#ご連絡させていただきます。

■補助金顧問サービスの移行
——————————–
現在、当社が運営している「補助金活用顧問サービス」
の移行については、現在詳細を検討中です。
フロウシンクでも同様のサービスを行いますが、
サービス内容や価格を見直す予定です。
新たなメールマガジンやフロウシンクのウェブサイトで
近日中に告知しますので、恐れ入りますが
いましばらくお待ちください。

#近日中にフロウシンクの担当から
#ご連絡させていただきます。

関連記事