介護離職防止

kaigo来たる大介護時代に備え、介護を抱える社員が活躍出来る企業環境の整備をご支援します。

介護と仕事の両立が今後のテーマに

kaigo_1

  • 高齢化の進行により、働き盛りの社員が介護に携わることが増えると予測されています。
  • 介護は育児同様、労働時間の制約や突発的な対応が必要ですが、育児と違うのは突然始まり、収束の見込みが立てづらいことです。
  • 柔軟な勤務形態や職場の理解などが重要となります。

介護離職防止取組のポイント

  • 介護は急に発生するため、事前の準備が出来ていないままに開始し日々の対応で疲弊し、離職につながります。
    介護と仕事を両立する基本的な知識を社員に共有することが第一歩となります。
  • 女性の育児に比べ、男性は周囲に相談せず一人で抱えがちと言われています。
    社内の対応だけでなく、社外の相談機関の紹介など社員のプライベートに関する支援まで行う姿勢が求められます。

当社のご支援サービス

  • 介護離職防止に関する研修
  • 介護離職防止に関する社内情報発信の支援
  • 介護離職防止に関する社内体制構築支援